スポンサーリンク

クリニークのファンデーションケース互換性

クリニーク 角型ケース、レフィル

この記事では、クリニークのファンデーションケースに入るレフィルと、クリニークのレフィルが入るケースを紹介しています。

クリニークのクッションファンデのケース互換性はこちらでご確認ください→クッションファンデのケース互換性

スポンサーリンク

クリニークのファンデーション

イーブンベター パウダーメークアップ ウォーターヴェール

ビヨンド パーフェクティング パウダー ファンデーション

 

上記2種類のパウダーファンデのレフィルは同じサイズです。

ケースも横型(並列型)と2段ケースの2種類があり、どちらもマグネット開閉式です。

プリティ サイドバイサイド コンパクト

ケースの大きさは、縦63.5mm×横105mm×厚さ16.3mm、重さ66gです。

クリニークのケース

【Rカードでエントリーポイント5倍_16日AM2時迄】 【メール便(ゆうパケット)対応】 クリニーク プリティ サイド バイ サイド コンパクト 【レフィル別】 【あす楽_土曜営業】

プリティ メークアップ コンパクト

ケースの大きさは、縦79.2mm×横63.2mm×厚さ23.9mm、重さ78gです。

クリニーク2段

クリニークのファンデーションケースに入るレフィル

クリニークは小さめのレフィルなので、ケースに入る他のレフィルは少なめです。

横型と2段式両方に入れてみました。2段式は「左右」と「上下」を入れ替えて読んでください。

コスメデコルテ→クリニーク

上下に隙間、左右はぴったり。

コスメデコルテのパウダーファンデは共通サイズです。ザ パウダーファンデーションのレフィルはプラスチックのお皿なので見た目は異なりますが大きさ一緒です。

コスメデコルテをクリニークに入れるコスメデコルテをクリニークに入れる

ディオール→クリニーク

上下に少し隙間、左右に隙間。ディオールのレフィルの方が薄いです。

写真はディオールスノールミナスパーフェクトファンデーション。

ディオールをクリニークに入れるディオールをクリニークに入れる

ファンケル →クリニーク

パウダーファンデーションのブライトアップUVと、モイスチャーです。

上下に隙間、左右も大きめの隙間。

ファンケルをクリニークに入れるファンケルをクリニークに入れる

メイベリン→クリニーク

上下に隙間、左右も大きめの隙間。

メイベリンをクリニークに入れるメイベリンをクリニークに入れる

ナリス リディ→クリニーク

上下に少しだけ隙間、左右に隙間。

ナリスリディをクリニークに入れるリディをクリニークに入れる

LB→クリニーク

全体にうっすら隙間ですが、ほぼぴったり。

LBをクリニークに入れるLBをクリニークに入れる

クリニークのファンデーションが入るケース

ここではいくつかのケースに入れてみます。

クリニーク→マキアージュ

ツメに乗せているので、少し浮きます。上下に隙間、左右は隙間なし。

マキアージュやインテグレート以外の資生堂角型にも入ります。

クリニークをマキアージュに入れるアナ雪コラボ

詳しくはこちら→マキアージュのファンデーションケース互換性

クリニーク→インテグレート

ツメに乗せる形です。上下ぴったり、左右に隙間。

クリニークをインテグレートに入れるアナ雪インテグレート

詳しくはこちら→インテグレートのファンデーションケース 互換性

クリニーク→リバイタルグラナス

2段ケースです。入りますけどちょっと不安定です。左右に隙間。

クリニークをリバイタルグラナスに入れるリバイタルグラナスのケース

詳しくはこちら→リバイタルグラナスのファンデーションケース互換性

クリニーク→ヴィセ

少しきついです。グッと押し込むとカチッと入ります。上下に隙間。

クリニークをヴィセに入れるヴィセのケース

詳しくはこちら→ヴィセのファンデーションケース 互換性

クリニーク→エスト

ツメに乗せる形で入ります。

クリニークのファンデーションをエストに入れるエストのファンデーションケース

詳しくはこちら→エストのファンデーションケース 互換性

クリニーク→クラランス

かなり隙間ができます。クラランスと同じ型のレフィルが多く、それらのケースにクリニークを入れると全てこのような感じになります。

クリニークのファンデーションをクラランスに入れるクラランスのケース

詳しくはこちら→クラランスのファンデーションケース 互換性

クリニーク→クレドポーボーテ

こちらはファンデーションケースではなくフェイスパウダーです。

プードルコンパクトエサンシエル。

クリニークをプードルコンパクトエサンシエルに入れるプードルコンパクトエサンシエル

詳しくはこちら→クレドポーボーテのケース互換性

 

この記事は随時更新します。

コメント

error: Content is protected !!
公開日:2020年2月10日