スポンサーリンク

江原道のファンデーションケース 互換性

kohgendoのファンデーションケース 角型ケース、レフィル

この記事では、江原道のファンデーションと互換性のあるケースを紹介しています。

丸型パウダーについても確認後追記する予定です。

スポンサーリンク

江原道のパウダーファンデーション

マイファンスィー グロス フィルム ファンデーション

超高画質化が進む映像業界に合わせた「ハイビジョン対応 ベースメイク」のアイテム。

光フィルムで肌をフラットにし、ピタッと密着させる「グロスフィルムパウダーR 」配合。(※高密着・艶膜・肌色補整・白浮き防止・W撥水コーティングパウダー)

ソフトフォーカス成分(タルク・アルミナ・シリカ)で毛穴を感じさせず、乾いた肌にも溶け込んで美しい仕上がりになるとのこと。

 

冒頭のケース写真は、以前のシルキーモイストコンパクトですが、レフィルサイズは同じです。新しいもの買い換えようと思いますが、迷い中です。

江原道のファンデーションケース互換性

江原道のファンデーションレフィルは、クラランスと同じ型です。

互換性あるものも多く、こちらの記事ではより多くのケースを紹介しています。よろしければご覧ください→クラランスのファンデーションケース 互換性

ここではいくつか実際に入れてみます。

江原道→ベネフィーク(パフ側)

レフィル側には入りませんが、パフ側には入ります。少しきついです。

あと右下にスペースが開きます。

江原道をベネフィークに入れるベネフィークのファンデーションケース

詳しくはこちら→ベネフィークのファンデーションケース互換性

江原道→エクスボーテ

薄くて手に馴染む形でおススメです。写真では見えにくいですが花柄です。

江原道をエクスボーテに入れるエクスボーテ

詳しくはこちら→エクスボーテのファンデーションケース互換性

江原道→ハウスオブローゼ

どれも可愛いハウスオブローゼ。2段式もあります。

江原道をハウスオブローゼに入れるハウスオブローゼのケース

詳しくはこちら→ハウスオブローゼのファンデーションケース 互換性

江原道→ナチュラグラッセ

2018年のコフレに入っていたパウダーケース。毎年出る模様。

江原道をナチュラグラッセに入れるナチュラグラッセのケース

詳しくはこちら→ナチュラグラッセのケース互換性

江原道→エクセル

縦に開くケース。薄ピンクのようなベージュのような鈍色のような不思議な色合いのケースです。

江原道をエクセルに入れるエクセルのファンデーション

詳しくはこちら→エクセルのファンデーションケース 互換性

江原道→HABA

ハーバーは昨年限定ケースもあった(欲しい)ので、もしかしたらまた出ますかね。

江原道をHABAに入れるハーバーのファンデーションケース

江原道→アユーラ

トーンアップパクトです。ほかのケースはサイズが合いませんので注意。

江原道をアユーラに入れるアユーラのファンデーションケース

詳しくはこちら→アユーラのファンデーション、パウダーケース互換性

江原道→シピエ

仕切りのないフリーパレットです。上下に隙間。

可愛いケース!ほかのデザインのケースもあるので、記事ご確認ください!

江原道をシピエに入れるシピエW

詳しくはこちら→アヴァンセ シピエのメイクパレット詳細

江原道→マリークワント

こちらも仕切りのない、カラーパレット。

少しきついです。

江原道をマリークワントに入れるマリークワントのパレットL

詳しくはこちら→マリークワントのカラーパレット詳細

江原道→アディクション

アディクションのパレットは、中に突起があって邪魔ですが、江原道のレフィルが薄いので、厚みのある接着剤などでつければ安定します。

江原道をアディクションに入れるアディクションのパレット

また、アディクションのファンデーションケースをパレット化するとこうなります。

こちらの方が深さがあります。

江原道をアディクションに入れるアディクションのケース

詳しくはこちら→アディクションのコンパクト、フリーパレット詳細

 

この記事は随時更新します。

コメント

error: Content is protected !!
公開日:2019年9月17日