スポンサーリンク

クリアラスト フェイスパウダーが入るケース。互換性を確認

クリアラストのケース 丸型ケース、レフィル

この記事では、クリアラスト フェイスパウダーが入るケースを紹介しています。

クリアラスト フェイスパウダー。

これ1つでファンデーション、コンシーラー、フェイスパウダー、UVカットのメイクができてしまうので、ロングセラー商品となっているとのこと。

しかしケースが大きめなので、持ち運びに困るということで、調査しました。

スポンサーリンク

クリアラスト フェイスパウダーが入るケース

クリアラストは直径58-59mmのグループです。

こちらにたくさん紹介しています→直径58-59mm丸型ケースの互換性

下記のものには入りますので、お好みで!

クリアラスト→マシュマロフィニッシュパウダー

キャンメイクのマシュマロフィニッシュパウダー。

ケース薄い方だと思いますので、使いやすいと思います。

ぴったり入って気持ちいいです。

クリアラストをマシュマロフィニッシュパウダーに入れるマシュマロフィニッシュパウダーのケース

詳しくはこちら→キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダーのケース互換性

クリアラスト→マシュマロクリアパクト

スウィーツスウィーツのマシュマロクリアパクト。こちらの方が私は好きです。

クリアラストをマシュマロクリアパクトに入れるマシュマロクリアパクトのケース

 

クリアラスト→CHICCA

可愛い!薄い!CHICCAです。

パフは入らないので、別にお持ちください。

クリアラストのレフィルはぴったりです。

クリアラストのパウダーをCHICCAに入れるCHICCAのファンデーションケース

詳しくはこちら→CHICCA(キッカ)のファンデーションケース互換性

クリアラスト→マキアージュ

こちらもぴったりです。

2段式なので、中蓋の上にパフが置けます。

クリアラストをマキアージュに入れるマキアージュのパウダーケース

詳しくはこちら→マキアージュ パーフェクトマルチコンパクトの互換性

クリアラスト→エコネコ

ぴったりです。こちらも中蓋つき。

クリアラストをエコネコ に入れるエコネコのケース

クリアラスト→MAC

ケースの方が大きいので、少し隙間ができます。

こちらも中蓋つき。パフが下の段です。ケースのみの販売あります。

クリアラストをMACに入れるMACのケース

詳しくはこちら→MACのケース互換性

クリアラスト→イプサ

イプサは大きいんですね。隙間があきます。こちらも中蓋付きで、薄い方に感じました。ケースのみの販売あります。

クリアラストをイプサに入れるイプサのケース

詳しくはこちら→IPSA(イプサ)のファンデーション、パウダーケース互換性

クリアラスト→シュウウエムラ

互換性あります。2段ケースで、ケースのみの販売あります。

クリアラストのレフィルをシュウウエムラに入れるシュウウエムラのケース

詳しくはこちら→シュウウエムラのコンパクトケース 互換性

クリアラスト→NOV

少し浮く感じはしますが、入ります。

ケースが角型で薄くはないので、ちょっとかさばるかもしれません。

クリアラストをNOVに入れるNOVのプレストパウダーケース

詳しくはこちら→NOV(ノブ)プレストパウダーが入るケース。互換性を確認

クリアラスト→エテュセ

ぴったり入るのですが、ちょっと厚みのあるケースです。

クリアラストの元ケースよりは薄いです。

クリアラストをエテュセに入れるエテュセのパウダーケース

詳しくはこちら→エテュセのファンデーション、パウダーケース互換性

クリアラスト→LB

コメントから教えていただきました!

ぴったりです。パフを下に入れる2段ケースですが、ケースのみの販売はありません。

クリアラストをLBに入れるLB

詳しくはこちら→LBのファンデーションケース互換性

クリアラスト→ロイヤルフラワーコレクション

少し大きめのケースです。少し隙間ができます。ケースのみの販売はありません。

逆に、ロイヤルフラワーコレクションのレフィルをクリアラストのケースに入れることはできません。

クリアラストをロイヤルフラワーコレクションに入れるロイヤルフラワーコレクション

詳しくはこちら→ロイヤルフラワーコレクションのケース互換性

その他のクリアラスト フェイスパウダーが入るケース

・レブロン スキンライト

ケース素っ気ないので、今回撮りませんでした。

 

・スノービューティー

・プレシャススノー

・ミラコレ

ケースが大きいので、より嵩張る事態になるため、今回は撮りませんでした。

 

番外編 クリアラスト フェイスパウダーが入らなかったケース

・ジルスチュアート

・セザンヌ

・エトヴォス

・アルビオン スマートスキン

・DHC

・ノア

・インテグレートグレイシィ

・エレガンス ラ プードル

・ポール&ジョー

・アナスイ

・プレイリスト

・雪肌精スノーCC

・サナ 毛穴パテ職人

・オルビス

・ちふれ

・ヒロインメイク

・FASIO

 

この記事は随時更新します。

コメント

  1. あ。 より:

    マシュマロフィニッシュパウダーはLBのプレストパウダーに入ったので、LBのケースにも入るのではないでしょうか。

    • misato misato より:

      あ。様、確認が遅くなり誠に申し訳ありません。コメントありがとうございます。
      LBのプレストパウダーのケース確認いたしました。確かに、58-59mmグループでした!
      2段ケースなんですね。クリアラストも、もちろんのこと、大きめレフィルも入りました。
      記事更新いたしますね!

  2. やっと見つかって嬉しい人 より:

    こんにちは!方針とズレていたら申し訳ないので削除して頂けたらと思います。なかなかスタイリッシュなコンパクトが見つからずたどり着いたものがあったのでレフィルのサイズを教えて下さったこちらのサイトにご報告しようかと思いました(笑)可愛らしいよりスッキリとしたデザインが好みの方やデコりたい方へ。パーツクラブ(ハンドメイドパーツをネットでも販売)さんで購入したミラー付きピルケースがピッタリでした。
    商品名【ピルケース(816) 約65×62×16mm 380円】です。問い合わせしたところ丁寧に内経を測って下さいました。中にはプラ製の仕切が入ってますが両面テープで付いていますのでペンチ等で仕切りを挟んでゆっくりと引き上げれば剥がれます。しかしピッタリ過ぎてキッチリはめ込むようになりますので、プラ製の仕切りを外してから底面中央にハンドドリルで穴を開け軽く100均のダイヤモンドヤスリをかけました。(電動では無いのでのんびり15分ほど)レフィルを交換する際必要かと思います。はめ込む時はレフィルが割れないようにクリアラストのパフが入っていたケースで押しました。中蓋無しにはなりますが蓋表部分は皿上になっていますのでクリアラストお使いの方でシンプルやデコがお好きな方はずっと愛用出来るコンパクトになるかと思います。パフは付属のものでは厚すぎて入らないと思います。※問い合わせの返答に「ロットによって若干の誤差がある場合がございます」と記載ありました。

    • misato misato より:

      こんにちは!とても詳細なご報告をありがとうございます!方針と全くズレていません。
      こういった情報を求めている方もいるはずなので、とても役に立つと思います!
      私もピルケースを使えないかと考えたことがあったのですが、中のプラの仕切りは取れないと思って諦めていました。
      ペンチ等で取れるものもあるのですね…!
      ヤスリをかけたりと細かい作業までされてて、とても参考になります。ありがとうございます!

  3. やっと見つかって嬉しい人 より:

    返信頂いてる!ご迷惑でなかったのなら良かったです。ちなみについ先程、これに合わせたパフを新調しました。蓋にも数ミリの奥行きがありますが鏡がついていて殆どない状態です。あっても蓋を閉めたときにレフィル側の空間に2mm程追加される程度でしょうか…閉めたときは測れないのでわかりません(笑)
    レフィルから縁部分まではおよそ6mm程でしょうか。なので、よくある薄めのパウダーパフ(直径58mm以下)でしたら好みの物を入れられると思います。そして上に書いた新調パフですが【プレストパウダーパフ φ58 ロフトオリジナル 350円】です。商品名のとおりこれ以上ない気持ちが良いピッタリ具合いでした(笑)愛用のメイク道具を木目+ブラック+シルバーカラーで揃えているので可愛らしいのも素敵なのですが統一感も捨てがたくこちらのパフにしました。まだ使用してませんが手触り良かったです。あと、先日のコメントで書き忘れてしまったのであまり工具をご存じない方でもし試そうとご検討中の方がいらしたらお伝えしたいのですが、使用したダイヤモンドヤスリは串型のものです。穴の縁に細かいバリ(ギザギザ?トゲトゲ?)が少し出てしまったのでケガをしたりしないように開けた穴の内側・外側から軽く差し込んでクルクルと回転させバリを落としただけです。文が雑で申し訳ありません!私は蓋の皿部分に同サイズの厚さ2mm程の木プレートかなにかシンプルな装飾だけしようかと思っています。考えるのも楽しいですね(*´ω`*)レフィルのサイズを教えて頂きありがとう御座いました♪

    • やっと見つかって嬉しい人 より:

      更に追記、しつこくて申し訳ありません。あと一つ穴開けついでにしたことがありまして(笑)個体差があるかもしれませんがピルケースのツメ部分、割としっかりパチンッと閉まるようになっていて何度も開け締めしたらレフィルに少しヒビが入ってしまいました。(強く押して直しましたが)なのでペンチでほんの少しツメ部分を上げました。かなり硬いので結構力入れても微かに上がる程度です。使用したペンチはアクセサリー加工用の滑り止め(挟む箇所にボーダー状のギザギザ)がないツルツルのタイプなのでキズは付きませんでしたがお持ちでない方で蓋の硬さを調整したい方はセロファンテープを2重で貼るなどの保護をしてからお試しされることをおすすめ致します。

error: Content is protected !!
公開日:2018年10月1日