スポンサーリンク

プレシャススノーのケース互換性

プレシャススノー 丸型ケース、レフィル

この記事では、雪肌精プレシャススノーのコンパクトケースに入るレフィルと、プレシャススノーのレフィルが入るケースを紹介しています。

雪肌精スノーCCの互換性はこちら→雪肌精スノーCCパウダー ケースの互換性

スポンサーリンク

プレシャススノーⅢの詳細

プレシャススノー内部

雪のような透明感!

ベースメイクの最後の仕上げやお化粧直しに…ということですが、下地にそのまま使っても。

SPF15/PA+で、SPFは高くないですが日常の紫外線から肌を守ってくれ、毛穴も自然にカバーしてくれます。

皮脂キャッチ成分や汗プルーフ成分も入っています。

 

プレシャススノーは2017年から毎年発売されていて、2019年は3年目です。

細かく均一なパウダーなのでつけ心地がとてもいいです。

和漢植物エキス(ハトムギ発酵エキス、トウキエキス、メロスリアエキス、ベニバナエキス、ハマメリスエキス)とスクワラン(保湿)配合で、しっとりしています。

限定発売 コーセー 雪肌精 プレシャス スノー フェイスパウダー III 20g
雪肌精 

プレシャススノーⅢの成分

タルク、合成金雲母、ナイロン-12、窒化ホウ素、メタクリル酸メチルクロスポリマー、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、(フッ化/水酸化/酸化)/(Mg/K/ケイ素)、ラウリシン、サッカロミセス/ハトムギ種子発酵液、トウキ根エキス、トコフェロール、ハマメリス葉エキス、ヒドロキシプロリン、ベニバナ花エキス、メロスリア根エキス、BG、BHT、アルミナ、エタノール、シリカ、ジメチコン、スクワラン、ステアリン酸、トリエチルヘキサノイン、ハイドロゲンジメチコン、パーフルオロヘキシルチルトリエトキシシラン、ポリイソプレン、メチコン、ラウリン酸亜鉛、ワセリン、塩化AI、含水シリカ、合成ワックス、水、水酸化AI、水添レシチン、香料、マイカ、酸化チタン、酸化亜鉛、酸化鉄

※箱より引用。「・」を「、」にしました。

プレシャススノーとスノービューティーとミラノコレクションの比較

比較対象として多い、スノービューティーとミラノコレクション。

プレシャススノーとスノービューティーとミラノコレクション

ケース互換性のようにはっきりとした答えが書けないのでレビューは苦手です。

基本的にサラサラが好きなので、コーセーびいきです。ご了承ください。

個人的な使用感ということでお願いします。個人差もあると思います。

 

プレシャススノーがフワッと一番軽いつけ心地です。空気の層を取り込んで、ヴェールをかけた感じがします。つけ心地サラサラで最高。香りはおもちゃっぽい。

スノービューティーは、肌にピタリとつく感じで、肌色補正されました。意外なカバー力。するするしています。香りはおしろいらしいなと私は思いました。

ミラノコレクションは、肌に貼りつく感覚。肌色がついています。カバー力は一番ありそうです。でも相性なのか、毛穴が目立つ気がします。ペタっとしています。香りは毎年違うようなので省略します。

スノービューティーについてはこちら

スノービューティー ケースの互換性
この記事では、スノービューティーのケースに入るレフィルを紹介します。 記事後半では、スノービューティーのレフィルが入るケースについても記載しました。 また、ケースの再利用法についても考えてみました。記事の最後にあります。...

ミラノコレクションについてはこちら

ミラコレの成分の違いやケース互換性を調べました!
この記事では、ミラコレのGRやカネボウ版、昨年までのトワニーやインプレス版などとの成分の違い、 そしてミラコレのケースと互換性のあるレフィルなど紹介しています。持ち歩きに適した小さくて軽いケースなど。また、ケースの再利用方法も。 ...

プレシャススノーのケースに入るレフィル

プレシャススノーは毎年同じサイズです。

2017年が初代(右側)

2018年がⅡ(左側)

プレシャススノーのケース

2019年がⅢ

プレシャススノーのケース

結構大きいサイズなので、中に入るレフィルは多いですが隙間があきます。

ミラノコレクション→プレシャススノー

少し隙間があきます。

ミラコレをプレシャススノーに入れる

ラファイエ→プレシャススノー

ラファイエはミラコレと同じサイズです。

ラファイエをプレシャススノーに入れる

マルセルワンダース→プレシャススノー

このサイズですとかなり隙間が目立ってきますね。

マルセルワンダースをプレシャススノーに入れる

エスティーローダー(L)→プレシャススノー

エスティーローダーのパウダーLサイズです。

エスティーローダーをプレシャススノーに入れる

プレシャススノーのレフィルが入るケース

これはもうコンパクトタイプでは現在1つしかないです。

プレシャススノー→スノービューティー

資生堂マキアージュのスノービューティー。

少し隙間があきますが、少しですね。

プレシャススノーをスノービューティー に入れるスノービューティーのケース

 

 

この記事は随時更新します。

コメント

error: Content is protected !!
公開日:2019年5月25日